このブログを検索

2013年5月1日水曜日

Mapの引用・PDF化・ドキュメントの文字差し替え(1)

■前回の記事のスクリプト

   先日のセミナーでも比較的反響があった、以下のスクリプト。(詳細はコチラ

       ・ 「マップの引用・PDF化」
       ・ 「定型フォーマットの文字差し替え」
   
   こちらのスクリプトを作る過程をご紹介しまーす。

■参照元

   参考にしたのは、コチラ↓。
  
   【Oooooops! Google Maps】
   http://katsumata.goga.co.jp/article/253697977.html

   
   ブログを読んでくださり、色々と情報をくださる”Mr.I”こと伊藤さんから
   教えて頂いたサイトでーすo(´▽`*)/♪Thanks♪


■事前準備

 <フォーム作成>
   Googleフォームで以下のようなフォームを作成します。

 <定型フォーマット作成>
   文字を差し替えてPDF化したい以下のような定型フォーマットを、
   Googleドライブ→ドキュメントで作成します。   

   このフォーマットのURL部分の赤文字の文字列をどこかに保管しておきます。
   この文字列が、このドキュメントのIDになります。


■スクリプト

   下準備がおわったら、スクリプトを書きこみます。
   スクリプトを書きこむのは、下準備で作成したフォームを記録する台帳の中。

   「ツール」→「スクリプトエディタ」でスクリプトを書きこむエディタが表示されます。
       


   書き込むスクリプトはコチラ。



        ※スクリプトの説明は、また次回★

   次に、スクリプトを起動する際のトリガーを設定します。
   「時計」ボタン→ダイアログボックス内の青文字を押下。



   フォーム送信時に起動させたいので、以下のように選択して「保存」します。 
       「イベント」 : スプレッドシートから / フォーム送信時
      



   これで、「名前を付けて保存」した後、「実行ボタン/▲ボタン」を押します。
   すると「承認画面」が表示されますので、「承認」ボタンを押下。


   これでOK!


■動作確認

  --------------------------------------------------------------------------

   以下のURLで実際にお試し頂けます♪♪
   スクリプトも載せていますので、コピペはご自由に~~~です( ´∀`)
   

  --------------------------------------------------------------------------

   実際にテストしてみます。
   
   まず、作成したフォームに必要事項を入力し、「送信」!   


   すると、フォームに入力したメールアドレス宛てにちゃり~~ん♪とメールが
   届きます。


   添付されているPDFを表示すると、こんな感じになってまーす。
   




   はい、今日はここまでー。


■予告編

   次回は、今回のスクリプトについてもう少し噛み砕いてご紹介しようと思います。




これからG Suiteデビュー!!をご検討の方は、こちらからご登録できますよ~
  ↓   ↓   ↓
  https://goo.gl/YOLLHz