このブログを検索

2012年12月13日木曜日

【閑話休題】GASユーザー会メンバーズトークレポ(3)

■このネタで引っ張る

   今週一杯、レポで引っ張ろうという意図がバレバレですが、
   今日も引き続き12/10(月)に開催されたメンバーズトーク@東京・六本木の
   レポです。

   会の構成は下記の通りで、今日は②のレポです。

      ①ユーザー事例紹介   ←終了
      ②Google製品紹介他   ←今回

      ③パネルディスカッション  ←次回 
      ④お楽しみセッション    ←終了
      ⑤交流会           ←終了



■②Google製品紹介他

   (1)Google Maps & Earth Update

      Geocordingの一例として、次のような活用方法を紹介。

  
         スプレッドシートに住所録作成
               ↓
         住所を緯度・経度表記に変換
               ↓
         A点からB点の距離算出
               ↓
         ある地点の周辺画像URLを取得し、スプレッドシートに画像表示 
          ”=getMapURL()”               ”=image()”
               ↓
         上記のデータをGoogle Map上にマッピング

       ⇒Google Map上で、案件の位置と近い人を把握し、作業指示し、
        案件場所へのチェックインから作業終了までの一連の処理を管理。


    <個人の感想>
      上の例示は、タクシー会社さんの配車なんかをイメージしているのかな?
      周辺画像URLとイメージ画像の取得がこんなに簡単にできるとは!
      これは試してみたい。     
           

   (2)Google Cloud Platform Update

      今までの一般的な基盤と異なり、このプラットフォームを利用すると、
      Google Apps・会社様独自のアプリ・他社アプリ等どのアプリでも適応する製品。

      これにより、下記のようなメリットがある。
        ・アプリの開発サイクルが早い
        ・災害対策は不要(Googleが代行している)
        ・インフラが不要

      下記のようなGoogle製品をこのプラットフォーム上で活用してはどうか。
        ・Cloud Storage : 人用ではなくシステム用のファイル格納サービス
        ・BigQuery : 大量データ高速解析サービス


    <個人の感想>   
      正直、インフラだの基盤だのという単語が出た瞬間に、思考停止。。。

  
   (3)Google Search Appliance Update

     Googleドライブ以外の場所に格納したファイルを、あたかもGoogle検索(ネットの)
     のように、高速かつ簡単に検索することができる製品。
       
       ・他社類似製品では、ファイルにタグやインデックスが必要だが、
        当該製品では不要。
       ・ファイルの権限設定も可能で、権限があるもののに検索結果に表示される。
       ・売上グラフなどのグラフ表示も自動作成・表示可能。
     
  
     <個人の感想>
       個人的にも周辺的にも一番興味を魅かれた製品。
       ファイルが増殖し、いつの間にか行方不明になっていったファイル達に
       皆さん心当たりがあるのではないでしょうか。
       
       検索速度と検索ワードとの関連性の強弱を自動識別して表示される性能には、
       長年培われたGoogleさんのノウハウが凝縮されていましたねー。

       ま、個人の私には「Googleデスクトップ検索」で充分ですが。


   (4)Google Apps Update

       新しい機能は下記の3つ。

        ①管理者権限を組織単位に付与できる。
  
        ②添付ファイルの容量を10Gまで可能に
           -但し、Googleドライブを利用しての受け渡しになる
            (一旦ファイルをGoogleドライブにアップロードし、それを共有する方法)
           -メール受信者にファイル閲覧権限が有るか否かを自動チェック
           -Google利用者以外も利用可能

        ③Google Take Out機能追加
           -Googleに預けたデータを一括エクスポートすることができる
            (Googleのサービスを利用停止する際に役立つ)
        

   (5)Google Enterprise Support & Operation Update

       Google Appsの顧客満足度調査の結果報告及び改善策の提示。
        -顧客満足度調査結果 : 全項目において日本は世界ワースト1
        -改善策  : アンケート回答者へのフォローアップ等
         
       ※おまけ※
        顔文字を利用すると、満足度が84%UPするとか!??
        私もこのブログで顔文字多様してるのは、じつは戦略でした(嘘)


今日はここまで

■予告編

   明日は、レポ最終回、パネルディスカッションの内容です。