このブログを検索

2012年12月12日水曜日

【閑話休題】GASユーザー会メンバーズトークレポ(2)

■メンバーズトークの内容

   今日は、昨日に引き続き12/10(月)に開催されたメンバーズトークの
   内容を書こうと思います。

   会の構成は下記の通りで、昨日は④と⑤についてでしたので、
   今日は①でどのような話がされたのか、をレポします。

      ①ユーザー事例紹介   ←今回
      ②Google製品紹介他   ←次回

      ③パネルディスカッション  ←次回 
      ④お楽しみセッション    ←終了
      ⑤交流会           ←終了


   超ざっくり & non-ITゆえ、ちょっと難しい単語等が出ると筆が止まるため、
   かなり情報は削られていますが、少しでもお役に立つ情報があるといいな~~。


■①ユーザー事例紹介

    (1)株式会社PAL    : 辻 有吾氏

      <会社概要>
         ・業種       ・・・物流業
         ・アカウント数  ・・・約1400

      <主なGoogle Apps活用法>
         ・Google+  
            ・・・社内SNSとして、社員間・社長と社員とが気楽にコミュニケーション
              できる場としている
         ・Google Hangout  
            ・・・社内会議、電話代わり。その場でGoogleドライブを併用して
               資料共有・議事録作成する
         ・Googleドライブ  
            ・・・同上
         ・Googleカレンダー
            ・・・社員をはじめ、社長のスケジュールまで共有
         ・Gmail  
            ・・・社内メール。(現在ほぼ全てのメールがGmail利用)
         
      <個人の感想>
         社長と社員の関係が非常に密接で、コミュニケーションが活発な印象。
         社長のお人柄から窺がえるフランクな会社風土とGoogle Appsのサービスとが
         非常にマッチしている。

    (2)株式会社オノコム   : 杉浦 裕介氏

      <会社概要>
         ・業種       ・・・建築業
         ・アカウント数  ・・・約200

      <主なGoogle Apps活用法>

         ・Google Map  
            ・・・現在進行中の案件をMap上に可視化
         ・Google+
            ・・・画像容量無制限のため、以下のような画像を共有
                -工事進行状況把握するための画像
                -法律上保管が必要な施工中の記録画像
                -顧客へ物件引き渡し時に提出する画像
            ・・・顧客へのPR
         ・Google Hangout  
            ・・・工事進行状況を画像・動画で共有
         ・Googleサイト  
            ・・・社内ポータルサイト
         ・Googleカレンダー
            ・・・スケジュール共有
         ・Googleドライブ
            ・・・社内資料や総務関連手続き  
            
         
      <個人の感想>
         建築業という業種柄、拠点(建築現場)が数か月単位で移動してしまうため、
         通常のインフラ構築が困難なところ、GoogleAppsというクラウドサービスを利用
         することでうまくシステム化されている。
         また、Google+の画像容量無限という特性を活かし、膨大な画像・動画データの
         共有にかかるコスト(費用・時間・労力全て)を大幅に圧縮されていると推測。


意外と長くなったので、今日はここまで。

■予告編

   次回は、②Google製品紹介についてです。