このブログを検索

2012年11月27日火曜日

Google Apps初期設定(解決編)

■調べれば一発で解決

   さて、前回怒りにまかせてガーーーッと綴った、Google Apps のGmail設定時に
   MXレコードを変更する手順について、正しい方法をご紹介します。

   これ、Google先生で検索すると、一瞬で解決するようなことでした。
   急がば回れですね~~~。


■参照元

   今回参照させて頂いたのは、以下のサイト。

   【いい物件リスト よこはまな日記】
   http://list.co.jp/blog/2010/09/gmail.html

   
   他にも方法が載っているサイトは多数ありましたが、素人的には、こちらの方の
   サイト、画像がたくさん載っていて分かりやすかったです。


■正しい手順

   1、「お名前.com」にログインする。


   2、上部のメニューバーから「ドメイン設定」というタブを選択
   3、左部のメニューから「レンタルDNSレコード設定」を選択
   4、MXレコードを変更したいドメイン名を選択し、「入力画面へ進む」



   5、入力欄の「TYPE」のリストから「MX」を選択
   6、「VALUE」「優先」に下記の参照先を入力し、「追加」







   7、5つのVALUE・優先が正しく追加されたことを確認



   はい、これで完了です。


■やっとチャリーンが止まりました

   これで、しばらくすると「設定完了」というメールが届きますので、
   Google Apps側でセットアップを続ければOKです♪

   やっと、連日の「チャリーン♪」というエラーメールから解放されました~~。