このブログを検索

2012年9月26日水曜日

テキスト入力フォーム自作(FormPanelなしver)(3)

■昨日の続き
     
   昨日までのスクリプト(=自作フォーム)をまたまた改良します。
   今回は、『「登録」ボタン押下時に、自動的にGoogleサイトに新しページを追加し、
   フォームの入力内容を表示する』 ようにしたいと思います。

   スクリプトの全体の動きはこんな感じ。


      ① フォーム入力 : TextBox&TextArea
           ↓
      ② 「登録」ボタン押下
           ↓
      ③ スプレッドシートに保存
           ↓
      ④ フォーム入力画面にダイアログボックス表示
           ↓
            →⑤ ダイアログボックス内「続けて書く」ボタン押下
                  ↓
              ⑥ フォームリフレッシュ
           ↓
            →⑦ ダイアログボックス内「戻る」ボタン押下
                  ↓
              ⑧ 元のサイトに戻る
           ↓
      ⑨ Googleサイトに新規ページを作成し、フォーム入力内容を表示


   今日は⑨の処理を追加します。 


■スクリプト

   今回は、昨日のスクリプトに、下記のスクリプトを追加しました。
   スクリプトを追加した場所は、
    「登録」ボタンクリック時の処理を定義するfunction myClickHandlerButton(e)です。
   

   今回追加したスクリプトは、どれも過去記事で載せたものですので、
   説明は割愛します。

     (参照) 
       過去記事 : 「Googleサイトに新規ページ追加
                「親ページ指定
                「ページ名自動生成」
                「ページ追加時に改行
                「ページレイアウト変更」  

   これでスクリプトは完成です。


■忘れちゃいけないひと手間

   スクリプトも書き終えて、よし!動かすぞ―と勢いこんで、大事な作業を忘れていました。
   スクリプトを変更しただけの状態で動作テストしてみると、以下のようなエラーがでました。

      「その操作を実行するには承認が必要です。」

   今回、新たにGoogleサイトを操作するスクリプトを追加したので、Googleサイトを操作する
   ための承認作業が必要でした。

   そのひと手間は、下記の方法で行います。

   スクリプトエディタの関数「doget()」を選んで「▼(実行)」ボタンを押下。


   すると、「Googleサイトの操作をするための承認が必要です。」というようなメッセージが
   表示されますので、「許可」ボタンを押します。

   これでOK。


■動作テスト

   これで、再度動作テストしてみます。
   
   アプリケーションにアクセスしてフォームを表示。
   「タイトル」「本文」に入力し、「登録ボタン」を押下します。


   Googleサイトをチェックしてみると、ページ名「read(=自伝を読む)」というページの下に
   ページが追加されました♪ 
    

今日はここまで。


■実際に試してみたい方へ

   まだまだ中途半端な状態ではありますが、一応皆様ご自由に使えるように、
   下記のページにURLを載せていますので、お試しくださいませ。

   https://sites.google.com/a/mypleis.com/gas_mypleis/GAS_ALL/12_form_no_formpanel


■予告編

   目をつぶっていましたが、そろそろif文の修正に着手しなければ・・・と思っています。
   うまくいけば・・・・・・。