このブログを検索

2012年8月28日火曜日

【GUIビルダー】Googleサイト上でボタン・メッセージ表示(3)


■またまた昨日の続きです

   昨日・一昨日に引き続き、次のようなスクリプトを作る過程をご紹介します。

    Googleサイト上にボタンを表示し、ボタン押下でメッセージを表示する。

   
   予想以上に長くなって、3回にも分けてしまってすみません(汗)
   今日でやっとこさ完結です!
 
   昨日の記事で、ウェブアプリケーションとして公開するところまでご紹介しました。
   今日は、そのアプリをGoogleサイト上に表示する手順です。


■Googleサイトで使うには・・・

   まず、Googleサイトを開いて、アプリケーションを使いたいページの編集画面を開きます。



   メニューの「挿入」から「Appsスクリプトガジェット」を選択します。



   スクリプトを選択:という一覧の中に、今回作った「【GAS】ボタン・メッセージ表示」という
   スクリプトがあることを確認し、選択します。



   タイトルやサイズ等を任意で変更し、「保存」します。



   ページの編集画面も「保存」すると、ページ上にボタンが♪♪♪♪




■動作テスト

   表示されたボタンをぽちっっとクリックしてみます!




   あぁ~~~~、ちゃんとメッセージも表示されました~~~。

   今回は、ながーい戦いでした()´д`()ゲッソリ・・・


今日はここまで。


■実際に試してみたい方に

今回作成したユーザーインタフェースは、こちらのURLで実際に動作をお試し頂けます。
   
   【GAS公開構築用】mypleis
   https://sites.google.com/a/mypleis.com/gas_mypleis/GAS_ALL/4_btn_msg




■予告編  

   次回も、GUIビルダーを使った簡単なUIを作ってみる予定です。