このブログを検索

2012年8月30日木曜日

【GUIビルダー】テキストボックス入力・表示(2)

■昨日の続き・・・

   昨日に引き続き、今日も以下のようなユーザーインタフェースを作成する手順を
   書きたいと思います。

     テキストボックスを表示し、そこに入力した値を表示する 

   昨日の段階で、GUIビルダーを使った画面作成とスクリプトの記入は終了しました。
   今日は、作成したユーザーインタフェースをGoogleサイト上に載せて、
   動作テストをします。


■Googleサイトでつかえるようにする

   過去の記事で詳しくGoogleサイトでつかえるようにする方法を載せていますので、
   ここでは簡略に流します。

   まず、「ファイル」→「バージョン管理」でバージョン作成。



   次に、「公開」→「ウェブアプリケーションとして導入」を押して、公開。


   Googleサイトの任意のページを開き、「ページを編集」する画面に。

   「挿入」から「Appsスクリプトガジェット」を選択し、作成したスクリプトを選んで追加!





   ページを保存すると、こんな感じにできました~~~。



■動作テスト

   では、動作を確認するべく、テキストボックスに名前を書き込みます。


   そして・・・
   「Click」ボタンを押下!



   「松田優香さん、こんにちわ!」ですって~~~。
   はい、こんにちわ~~~♪♪


■実際に試してみたい方に

   今回作成したユーザーインタフェースは、こちらのURLで実際に動作をお試し頂けます。
   
   【GAS公開構築用】mypleis
   https://sites.google.com/a/mypleis.com/gas_mypleis/GAS_ALL/5_txtbox



   このスクリプトは、特に入力した値をスプレッドシートに保存したりしない、一時的なもの
   ですので、遠慮なく適当に入力してみてくださいね。
   (入力内容は、私にも誰にも見えませんので~。)


■予告編

   明日は、今回の「テキストボックス入力・表示」するユーザーインタフェースを作成した際に
   はまった内容と、その解決策をご紹介します。