このブログを検索

2012年8月3日金曜日

はじめに

■LOVE GOOGLE!

    「もしGoogleのすべての機能が有料化したら、私は幾らまで支払うだろうか。。。」


    毎月1万円なら確実に。
    毎月10万円でも、断腸の思いで支払うかもしれない。
    (実際にはそんなお金はないのだが・・・泣)


    そんなことを日々考えるほど、Googleのサービスを愛してやみません。


    そして、最近新たに使い始めたのが、
         
    "Google Apps(無償版)"と"Google Apps Script"



■"google apps(無償版)"とは

    "Google Apps(無償版)"について簡単に説明すると、
 
        ・ 以下のサービスを利用可
                -Gmail
    -Googleカレンダー
     -Googleドライブ(旧 Googleドキュメント)
     -Googleサイト
    -その他
    ・独自のドメインで利用可
    ・最大10ユーザーまで利用可
       ・そして無料!!

    というもの。

    素人の自分レベルで言い換えてみると、

       「10人以下の小規模な組織で、Googleのサービスをグループウェアのように使えて、
      <****.com>のような会社っぽいURLやメールアドレスが使える無料のサービス」

    という感じだと理解しています。(ざっくりですね~~。)


■"Google Apps Scropt"とは

    次に、"Google Apps Script"とは、
   
       ・Java scriptのような、クラウドスクリプト言語
・Googleのサービスを自動化可能
       ・GoogleスプレッドシートやGoogleサイト上でプログラムを起動可
・Google以外の製品とGoogleのサービスをリンク可
・などなど

    これも、自分レベルで言い換えてみると、

      「ただでさえ便利なGoogleサービスを、プログラミングやら何やらの小難しげな知識不要で、
         簡単に自分好みにカスタマイズできる言語」

    という具合でしょうか。(本当はもっと奥が深いんだと思います。。。)


■目指せ"Google Apps Script"マスター!

    まだまだ使い始めて間もないのですが、この"Google Apps"と"Google Apps Script"が
    とにかく素晴らしい!!!

 決してITに強いとは言えない(そもそも"IT"と一言で括っているあたりね。。。)私でも、
   あっという間にWebサイトを作れたりメール設定できたり、
アンケートのようなものを作ってそれを自動的にスプレッドシートに記録&メールで送信!
   なんてこともあっさり出来てしまうのです。

すっかりはまってしまったので、これを機にもっと色々試してみて、

  "Google Apps Script"マスターになるぞ~~~!

ということで、その奮闘記を書き綴っていくことにします。